日本試験機工業会

生産性向上設備投資促進税制に対する証明書発行手続きについて

[2014年5月26日]

当工業会(日試工)は経済産業省の要請を受け標記の制度に対し以下の範囲で仕様証明書を発行いたします。
1、大綱は経済産業省の通達(経済産業省URLに詳細が記載されている)に基づく
2、日試工の証明書発行範囲は次の通り
 ・設備の種類:器具・備品
 ・設備の用途または細目:試験又は測定器
3、但し日試工が扱う試験因子以外の分野の設備に対しては当方の理解の程度により扱わない場合があります
4、応募手続き
 ・様式1及び様式2(チェックリスト①)に必要事項を記入の上、本会へ提出
 ・様式2の内容を証明できる書類(カタログ・仕様書等)を同時提出
 ・製造事業者の代表者氏名は当該企業の担当部長以上の役職者とします。
 ・郵送を原則とします。必ず返信用封筒「宛名記入・切手貼り付け」を同封の事
5、発行手数料・・1通につき・・返却時に請求書を同封(振込)
 ・日試工会員企業・・1,000円
 ・会員外企業・・・・4,000円
6、問い合わせ先
 ・日本試験機工業会   専務理事 松本 知典
 ・TEL:03-5289-7885  mail:jtm*jtma.jp (※「*」のところが「@」となります。)

「生産性向上設備に関する証明書」発行の様式はこちら

2017年4月1日より「中小企業の経営力向上設備等に係る生産性向上要件証明書」
発行の様式が新しく設定されております。
以下をご参照ださい。